キャッシングの申し込み方はどうすればいいの

キャッシングの申し込み方は、そう難しいものではありません。まず必要書類を揃えなければなりませんが、必要なのは本人確認と収入証明の書類だけです。本人確認は運転免許証、保険証、パスポートのどれかにしましょう。収入証明は、勤めている人は給与明細、自営の人は確定申告書の控えがお勧めです。申し込みは会社の窓口かネット、あるいはATMや電話、郵送などがありますが、今は窓口またはネットからが主流になっています。

窓口で申し込む場合は、用紙に所定事項を記入して、そのうえで本人確認及び収入証明の書類と一緒に提出します。ネットからの申し込みは、キャッシング会社の公式サイトにある、申し込み用のフォームに必要事項を入力して送信します。書類はFAXを使うか、または画像化してアプリを使って送るようにします。特にネットの場合は、勤務先名や電話番号、メールアドレスなどに間違いがないか、必ずチェックするようにします。もし間違いがあると、審査に響くこともあります。

その後審査が行われますが、これには数時間かかることもあります。審査時間を短くしてほしい時は、即日融資のキャッシングに申し込むといいでしょう。これは審査時間が短いので、申し込んでから1時間もすれば借りられることがあります。ただしそのぶん、金利は高めになります。またネットでの入力の場合は、口座にお金を振り込んでもらえるのがメリットです。

関連記事

    クレジットカードのキャッシング枠は便利

    クレジットカードには通常のショッピングに利用するショッピング枠とキャッシングに利用することができるキャッシング枠がそれぞれ別々に設定されています。最近ではクレジットカードを作るときにキャッシング枠を設定しないというクレジットカードも増えているようですが、私の場合には必ずクレジットカードにはキ... 記事を読む

    返済計画に沿ったキャッシングのススメ

    キャッシングの利用に慣れていないうちは、自分の考えで返済を行っていくのではなく、借入時に求めることができる返済シミュレーション及び返済計画の内容に沿って、行動していくのがおススメです。 返済シミュレーションや返済計画というのは、借り入れから返済までの道のりをわかりやすく示したもので、多... 記事を読む

    インターネット申し込みの時に注意したいこと。

    パソコンやスマホなどでインターネットでキャッシングの申し込みをする場合に注意した方が良いのは、カードの送付です。カードローンなどを利用する時に必要なカードは、インターネットの申し込みですと後日送付という場合があります。多くの会社が自社の自動契約機での受け取り、店舗での受け取り、自宅への送付と... 記事を読む

    キャッシングを利用する時は、返済の目途を立てておく

    キャッシングをする時は、あらかじめ返済の目途を付けておくことが大切です。 目途が立たないのにキャッシングをしてしまうと、返済ができなくなってしまい大変な状態になってしまうことがあります。 失業などの理由で返済の目途が立たない時は、早めに専門家や役所の相談センターなどに早めに相談す... 記事を読む

    私の妊娠、出産準備金のキャッシング

    私は第3子を妊娠した時に、出産の為に病院に予約金や出産準備などでかかるお金がなくキャッシングしました。 その時夫は、実家の農家を継いだばかりで貯金もなく、収入もほぼない状態でした。あげく夫は昔キャッシングした事で自己破産の経験やギャンブルなどをしてお金を使う事があった為、夫の親や私の親... 記事を読む

このページの先頭へ