旦那にばれずにオンラインキャッシングで口座補充

結婚10年目の主婦です。

金銭感覚がズレている私。

旦那が一生懸命貯めたお金を、私の浪費グセで半分ほど使い込んでしまいました。

申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど、いつか返すと心に決め、使い込んだ事実を隠したまま過ごしていました。

いつバレるのか、ドキドキの毎日。

万が一に備え、オンラインキャッシングで即座に口座振り込みをしてくれるカードローンを契約しました。

もし万が一、お金が必要になった際にも使えるし、持っていて安心だからです。

そして、ローンカードを作って1週間のこと。

早速出番がやってきました。

旦那が、家にある貯金の額を教えてと言ってきたのです!口でせつめいするも、通帳を見ないとわからないと言われ、心臓がばくばく。

慌てて携帯のアプリから、オンラインキャッシングをし、口座に振り込んでもらいました。申し込みボタンを押しただけで、瞬時に反映。便利になったなと感心です。

そして、旦那にオンライン口座の残高をスマホで見せ、きっちり貯金されているな、と安心してもらいました。

旦那に見せた後、そのままネットで借りた分をそのまま返済。究極のピンチをキャッシングに救われました。

キャッシングローンは、いざという時に本当に役に立ちます。1つ持っておくだけで、安心感が全然違います。使い込んだ家の貯金を返し終わっても、ピンチの時用にずっと持っていたいですね。

関連記事

    どうにもならない時は有効ですが、借りすぎ注意。

    もう20年も前、20代の頃のお話になりますが、衝動買いが止められず多重債務状態になっていました。 止む無く同期の連中数名からお金を借りては、借金返済に充てることを繰り返すいわゆる自転車操業状態に。 同期連中への返済も期限つきでしたので、当然、資金繰りに困ることになり、当時は借金が...

    もしもの時の保険として役に立つこともある

    私がキャッシングを利用したきっかけは、自身の病気からのことでした。 当時、貯金もほとんどなく、保険には加入していましたが、保険金がおりるまで時間がかかること、また銀行のキャッシングやカードローンも契約していない状態でした。しかもそれらのサービスは審査が厳しいこと、実際に融資がおりるまで...

    次の日にはお金を借りることができて助かりました。

    どうしてもお金が必要になったのですが、人付き合いが苦手な私はお金を借りるあてがありませんでした。どうしたものかと思っていたのですが、なんとなくネットを見ていてキャッシングの存在に気が付きました。ちょっと調べてみてところ、今はネットでの申し込みも出来るとのことでした。しかも、完全にどこにも行か...

このページの先頭へ